MENU

 30歳の頃に出会った彼氏がいて、長年互いに愛し合ってきましたが、とうとう別れる日がやってきてしまったのでした。
それは本当にちょっとした意見の違いから発展して、大きな溝を作る事になっていき、そして最終的に別れる方向に話を持って行かれてしまったのです。
その時は感情的になっていた事もあったから、相手からの別れの切り出しを受け入れてしまったのです。
ですけど、時間が経つにつれとても寂しい気持ちが湧き上がってきてしまいました。
前の彼氏との思い出が忘れられなくて、落ち込んでいってしまうことになって…。
次のパートナーは簡単に見つかるわけもなく、1人で寂しい思いを抱えながら生活を続けていました。
職場に行っても同僚たちから「ここのところ元気がないけど体でも悪いんじゃないのか?」と心配をされてしまうぐらいだったのです。
もちろん職場では自分がノンケではないと言う事を知らせてはいません。
だから、同僚たちには「ちょっと疲れが出てるかも」とごまかしていました。
この苦しい状況を脱出するには新しいパートナーをみつける以外に方法がないという感じがしていました。
しかし、ゲイの世界ですからおいそれと新パートナーとの出会いをみつける事も難しく、そこでインターネットを使っていく事にしました。
今までは現実で相手を見つけていましたが、早めに相手をみつける事ができそうなのはインターネットだと考えたのです。
インターネットにはゲイ専用の出会い系サイトがありますからそちらに登録して、新パートナー探しを始めてみることにしたのです。
どうしても今すぐに出会いを見つけたいという気持ちはとても強いものがあり、新しく知り合ったゲイのパートナーに癒して欲しいと強い気持ちを持つようになってしまっていたのです。
男性同士でも出会いをみつける事が可能な専用の出会い系サイトですから、きっと上手く事が運ぶに違いないと思いました。
現実の世界よりもより気軽に相手募集をすることができますしインターネットの中ですから、たくさんの方たちが集まってきているはずです。

こういう世界を利用したことはありませんでしたが、確実に知り合うことが可能だと思っていました。

 

 今までパートナーと知り合ってきたのは、全て現実の世界でした。
なるべく早く次のパートナーと知り合いたいという気持ちもありましたから、インターネットで出会いを探すことにしたのです。
ゲイ専用になっているサイトがありましたから、こちらを使うことで確実性が高いと考えてしまっていました。

 

名前:歩
性別:男性
年齢:39歳

 

プロフィール:
 パートナーだった年上の男性との別れがとても辛くて、早く次の出会いを見つけたいと思っていました。
リアルな世界で簡単に相手を見つけられなかったこともあり、インターネットを利用することにしました。
しかし、そこの有料サイトはポイントばかりが消費されて少しも出会いを見つけられませんでした。